会社概要

沿革

2018年フリーウェイシリーズのユーザー数が200,000を突破
2017年本社を東京都千代田区に移転
フリーウェイシリーズのユーザー数が170,000を突破
2016年マイナンバー管理システム「フリーウェイマイナンバー」リリース
2015年無料で使える相続税計算ソフト「フリーウェイ相続税」ベータ版をリリース
フリーウェイシリーズのユーザー数が70,000を突破
2014年無料で使えるタイムカード「フリーウェイタイムレコーダー」を発売
フリーウェイシリーズのユーザー数30,000突破
2013年3人まで無料でデータ共有できる「フリーウェイ顧客管理」リリース
2012年無料の本格的な会計ソフト「フリーウェイ経理」リリース
5名まで無料の「フリーウェイ給与計算」リリース
3IDまで無料の「フリーウェイ販売管理」リリース
埼玉県さいたま市に関東・広域支社を新設
2011年無料のタイムレコーダー「フリーウェイタイムカード」リリース
株式会社フリーウェイジャパンへ社名変更
本社を新宿区市谷田町に移転
業務系クラウドシステムを無償提供するフリーウェイプロジェクト発表
2010年東京都八王子市に支社を新設
ソフトウェアプロテクトシステム「Gプロテクト」特許申請
国内初の税務クラウド(SaaS)フリーウェイ税務リリース
2009年愛知県と千葉県に支社を新設
銀行データステーション発売
2008年税理士業務文例集発売
標準財務会計5発売
ケータイタイムカード発売
2007年本社を新宿区大京町に移転
アカウンティングパワーステーション発売
税務革命発売
2006年給与計算ソフトウェア「給与の達人」開発
日本税理士協同組合連合会と販売提携
東京地方税理士協同組合と販売提携
大阪・奈良税理士協同組合と販売提携
2005年資本金2,890万に増資
千葉県税理士協同組合と販売提携
らくらく登記申請発売
2004年経理データ変換ツール「経理データステーション」開発
2003年名古屋・東海税理士協同組合と販売提携
他社経理データ変換機能搭載版「標準財務会計4 マルチプラン」開発・販売開始
2001年NTT達人税務シリーズ連動システムを開発・販売開始
財務会計ソフトウェア「標準財務会計3」開発・販売開始
データセキュリティサービス「DATASHELTER」開始
株式会社セイショウシステムテクノロジーへ社名変更
2000年会計専用機データ変換サービス開始
株式会社ミロク情報サービスと業務提携
株式会社NTTデータと業務提携
1999年財務会計ソフトウェア「標準財務会計2」開発・販売開始
システム開発事業部設置・受託開発開始
1998年財務会計ソフトウェア「標準財務会計」開発・販売開始
財務会計ソフトウェア「TAINS会計」開発・販売開始
1997年株式会社へ組織変更
資本金1,000万円に増資
1996年財務会計ソフトウェア「ひまわり Windows版」販売開始
1995年有限会社セイショウへ社名変更
1993年財務会計ソフトウェア「ひまわり PC98版」販売開始
1992年オフィスコンピュータソフトウェア「学校法人会計システム」販売開始
1991年埼玉県大宮市(現:さいたま市)に有限会社聖祥設立