NTT達人シリーズ

NTTが開発する税務申告用パッケージソフト

「内訳概況書の達人」とは、

法人税(国税)を申告する際、添付書類として必要な勘定科目内訳明細書と事業概況説明書を作成することができます。多彩な明細編集機能を搭載。自由に科目内訳明細書を作成することができます。

価格

プロフェッショナル・エディション CD:47,000円(税込) DL:44,000円(税込)
スタンダード・エディション CD:26,000円(税込) DL:23,000円(税込)
ライト・エディション CD:15,000円(税込) DL:12,000円(税込)

製品の特長

【必要な帳票を幅広くカバー】

税務署で用意されている16種類の勘定科目内訳明細書及び任意の科目が設定可能なその他の科目の内訳書5種類と法人事業概況説明書に対応。勘定科目内訳明 細書と法人事業概況説明書は、会計ソフトとのデータ連動により、転記ミスをなくし、より効率的な申告書作成処理を実現します。

※データ連動は、「ライト・エディション」ではご利用いただけません。

【申告書そのままの入力画面と多彩な印刷機能】

申告書のイメージに、手書き感覚で直接入力できます。出力帳票は、すべて税務署様式に準拠。OCR用紙へのダイレクト印刷はもちろん、カラープリンタで白紙へのKSK様式印刷も可能です。

※カラー印刷に対応しているのは、法人事業概況説明書となります。
※白紙にカラー印刷した帳票に関しては、あらかじめ提出先の税務署で受理の可否をご確認ください。

【多彩な編集機能を搭載】

勘定科目内訳明細書では、すべての項目でソートができる並び替え機能はもちろんのこと、項目別に任意に小計を設定できる小計設定機能など多彩な明細編集機能を搭載。思い通りの勘定科目内訳明細書の作成を行うことができます。

【電子申告に完全対応】

内訳概況書の達人で作成した申告データは、国税(e-Tax)の電子申告を行うことができます。達人の電子申告については、達人Cubeの電子申告機能、または達人Plusの電子申告機能より行います。お客様の用途にあわせて選択することができます。

※達人Cubeの電子申告機能を利用するには、別途達人Cubeの契約が必要となります。
※達人Plusの電子申告機能では、国税庁から配布されるe‐Taxソフトを利用する必要があります。

印刷帳票

【勘定科目内訳明細書】

    式・サイズ
(1) 預貯金等の内訳書 A4白紙またはOCR用紙
(2) 受取手形の内訳書 A4白紙 またはOCR用紙
(3) 売掛金(未収入金)の内訳書   A4白紙
(4) 仮払金(前渡金)の内訳書/貸付金および受取利息の内訳書   A4白紙
(5) 棚卸資産(商品または製品、半製品、仕掛品、原材料、貯蔵品)の内訳書   A4白紙
(6) 有価証券の内訳書   A4白紙
(7) 固定資産(土地、土地の上に存する権利および建物に限る。)の内訳書   A4白紙
(8) 支払手形の内訳書   A4白紙
(9) 買掛金(未払金・未払費用)の内訳書   A4白紙
(10) 仮受金(前受金・預り金)の内訳書/源泉所得税預り金の内訳   A4白紙
(11) 借入金および支払利子の内訳書   A4白紙
(12) 土地の売上高等の内訳書   A4白紙
(13) 売上高等の事業所別内訳書   A4白紙
(14) 役員報酬手当等および人件費の内訳書   A4白紙
(15) 地代家賃等の内訳書/工場所有権等の使用料の内訳書   A4白紙
(16) 雑益、雑損失等の内訳書   A4白紙
その他の科目の内訳書(1)〜(5)(※1)   A4白紙

※1: 「その他の科目の内訳書(1)〜(5)」の様式は、「(1) 預貯金等の内訳書」〜「(16) 雑益、雑損失等の内訳書」に該当しない科目を扱う場合に使用します。

【法人事業概況説明書】

  カラー対応 様式・サイズ
法人事業概況説明書 【旧様式】 B4白紙
または専用用紙
法人事業概況説明書 【旧様式】 B4白紙
または専用用紙